Your Lifelong Companion

  • 卓上微量高速遠心機5425 Rは、最大5mLまでの温度に敏感なサンプルに対応する、研究室用の新しいスタンダード機です。
    その特徴は、最大限のサンプル保護と最善の分離結果をもたらす、最高回転速度でも4℃を維持する卓越した冷却テクノロジーです。

    Benefits

    • 豊富なローター:搭載できるローターが5424 Rと比べて4種類から6種類に増え、5.0mLチューブローターやPCRチューブ用スイングローターも利用できます。
    • 互換性の向上:空冷式遠心機5425と冷却式遠心機5425 Rで使用できるローターは共通です。
    • 処理能力の向上:チューブ1本あたりの最大容量が2mLから5mLに増大しました。
    • パラメーターを迅速に設定できるダイヤル式ノブ

New Features

  • 操作性の向上

    • ショートスピン機能–ボタンを押し続ける必要がなくなりました。
    • 遠心終了後の経過時間を表示

    革新的なカバー開閉メカニズム

    • QuickLock®:人間工学に基づくローターカバーロックシステム
    • ¼回しただけでローターカバーがロックされる構造により、手首への負担が軽減

    汎用性の向上

    • スナップキャップとスクリューキャップ両方の5.0mLチューブに対応した10本架けアングルローター
    • 分割可能なPCRプレートを遠心できるスイングバケットローター

5425 Rカタログのダウンロードはこちら

Brochure

»I keep cool in tough situations, so do my samples.«